冬の静電気!健康にも影響あるの?

冬、寒いだけでなく嫌なもの。

それは、あのバチって来るあれ!

そう、「静電気」

バチって、痛いですよね。

痛すぎて車のドアに触れたり、洋服を着替えるのが

嫌になっちゃいますよね(-_-;)

 

それだけではないんです。健康の妨げにもなるのです。

 

お客様の中でも

1、「最近、軽い負荷のかかるような歩行で

  動悸がする。病院で検査したほうがいいかしら。

  それに、あちこち触る度にバチバチくる感じがひどくて・・・」

2、「何か、胸が重いようで息がしにくい感じで、

  頭が熱くて、でも熱もないし、風邪もひいてないようなのに・・・

  などの相談でも、実は原因は静電気がたまっていたことだったのです。

  なんで、分かるかって? 

  放電したら、症状が無くなったからなんです。

 

 

静電気って、簡単に言えば・・・

  電気が人や物に溜まった状態や、その溜まった電気のこと。

  発生しやすい条件は、気温20度以下、湿度20%程とされています。

  「バチッ」と来る強烈な静電気はおよそ3000ボルトもの電圧だとか。

  静電気は、溜めておくと健康に影響は出ても、電流がないに等しいから

  「バチッ」ときて命を落とすことはないのです。

 

 

静電気の起きる仕組みは・・・

  物質同士が摩擦や接触したときに

  物質の持っていた電気のバランスが崩れることで発生します。

  世の中にある全ての物質は、プラス「+」とマイナス「-」の電気(陽子や電子)

  を持っています。

  通常は、「+と「-」の数が同じ数で、

  中世の状態(静電気が発生していない状態)

    になっています。

<例>

 

 ですが、物質同士に摩擦が生じたり、引っ付けたり、はがしたりすると、

 一方の物質の「-」電気の一部が、もう一方の物質に移動します。

 この時に、

「-」電気が離れた物質は、「+」の電気の数が「-」電気より多い状態。

 「-」電気を受け取った物質は、「-」電気の数が「+」電気より多くなった

状態 になります。

 

ということは、お互いの物質が持っている電気の数(量)のバランスを崩し

 中性な状態ではなくなったということです。

 こういう状態を「プラスに帯電」「マイナスに帯電」といいます。

<例>

 

 セーターを脱いでるときなど、バチバチとして静電気を感じたときは

 こんなやりとりが起きてたんです。

(その物質によって電気の個数や性質は変わります)

 

 洋服の摩擦や椅子から立ち上がったときやシートをはがしたりしたときなど

 様々な要因で体に電気が(+に帯電)溜まっていきます。

 

車や部屋のドアノブに触れると強烈にバチッとくるのは、この電気が

 ドアノブに近づくと、

ドアノブの持っている「-電気が、

体の「+」電気に 引き寄せられて集まり、

ドアノブに触れた瞬間に「+」電気と、「-」電気が

 引っ付いて、一気に電気が流れます。

<例>

これが、あの強烈にイヤな「バチッ」の正体なのです。

 

冬の空気の乾燥がひどい時期は、空気中に水分がとても少なくなっています。

静電気は摩擦などで年中起きているのですが、空気中に水分が多いとその水分を

伝って電気は流れていくので、体や物に帯電することが少ないのです。

 

また大まかに言うと、夏の衣類や環境と、冬の衣類や環境とでは、

夏は汗をかいたり、綿や麻素材の物が多く、

冬はアクリルやポリエステル、靴下やブーツなど

電気が流れていきにくいものになります。

 

人の体は、

衣類にマイナス「-の電気をもって行かれることで

プラス「+」の電気に帯電しやすく、

金属はマイナス「-電気に、帯電しやすいという性質があるのです。

その2が触れると、一気に電気が流れるために「バチッ」となるのです。

 

 

健康にも影響の出る静電気

静電気がたまってくると「イヤなバチッ」と来るだけでなく

交感神経が優位になり、血管の収縮や筋肉の硬直、免疫力の低下や

皮膚が固くなります。帯電した体は、浮遊している物質を引き寄せやすい

環境にもあります。

 

そのため、動悸やなかなか取れない肩こり、慢性的な冷え、むくみ

アレルギー、肌のトラブルも起きる原因のひとつになります(ほかにも要因はあります)

血管が固くなり、しなやかさを失って来ると、赤血球同士がくっつきやすくなり

血流の流れが悪くなり、様々な症状が出てきます。

 

静電気はどうしても発生しますが、溜めないことが大事です

 

 

静電気の影響を防ぐコツは・・・・

ずばり、帯電している電気をゆっくりと放電させること

 

1・木や壁や地面を触ってからドアノブなどに触れる(プラスチックやガラスは通しにくい)

2・水分たっぷりのジェルクリームを手に塗ってから触れる

 (油分たっぷりのクリームではなく、水分たっぷりのジェルを使いましょう

  なぜなら、クリームの油分は皮膚上に膜を張り、絶縁体のようになります)

3・クマザサ入浴剤入りのお風呂で毎日放電させる

(親水性にすぐれ、マイナスに帯電のため、皮膚に対して還元力がある)

  (グリーンイライトのクレイ風呂でも良いが、毎日は入れない)

4・鍵や金属製のボールペンなどを持って触れる

5・指先で触れずに手の平やグーなど手全体で触れる

 

 

静電気発生の予防として

1・髪やお肌の乾燥を防ぐ

   お肌が水分で潤っていると、その水分を通して電気が空気中に

   放電されやすくなり、電気を溜めにくくなります

   浸透性の良い水分たっぷりのジェルクリームを使用した後、

   保護のためオイルやクリームを使用しましょう。

 

2・クマザサ入浴剤入りのお風呂で毎日放電させる

 親水性にすぐれマイナスに帯電のため、皮膚に対して還元力がある

 

3・衣類の素材の組み合わせを考える

 

  プラス「+に帯電しやすいナイロン、ウール・羊毛、レーヨン

  マイナス「-に帯電しやすいアクリル、ポリエステル、アセテート

  のような組み合わせで、帯電しやすくなります。

  綿、絹(シルク)、麻の組み合わせは帯電しにくい組み合わせです。

 

  また、上記の表の隣りあわせは帯電しにくい組み合わせです。

  衣類同士の摩擦で電気が発生し、静電気が起きます。

  元々、重ねて作ってあるデザインの衣類や靴下はその素材も

  注意してもいいでしょう。

  どうしても、これを着たいけど静電気が起きそうな時は

  静電気防止スプレーを使用するのもいいかもしれません。

 

4・寝具にも注意

  入浴後いお肌がカサカサしている上に、もこもこパジャマにもこもこ毛布や

  布団カバーなど、寝ている間の摩擦で、電気を溜めている場合も多いです。

  

5・室内の湿度を40-60%に保つ

  加湿器などをうまく利用して、湿度を保ちましょう。

  静電気だけでなく美肌や風邪、インフルエンザ予防にもなります。

 

 

知っているようで間違えそうな細菌とウィルスのこと

お正月も終わり、新しく2019年が始まりましたね

と、同時にインフルエンザが流行し始めました💦

 

冬になると流行ってくるのが、下記のようなものです。

*インフルエンザ

*感染性胃腸炎(ノロウィルスやロタウィルス)

*RSウィルス

*風邪症候群

*咽頭炎(ウィルス性や細菌性)

*肺炎(ウィルス性や細菌性)

*膀胱炎                など

 

細菌とウィルスは、人や動物に感染をひき起こす微生物

の代表格です。この2つは、全く異なる生物なのですが

よく混同してしまうことがあります。

 〆拔櫃蓮▲Εルスよりも数10倍〜100倍くらい大きくて自分の力で

増殖します。一方、ウィルスは人や動物の細胞の中に入らなければ

増えることが出来ません。

◆,薬も細菌とウィルスでは飲むものが違います。

抗生剤は、細菌を破壊しますが、ウィルスには全く効きません。

インフルエンザなどで出されるタミフル等は、抗生剤ではなく

抗インフルエンザウィルス薬で、インフルエンザウィルスを破壊するのではなく

体の中で増殖するのを抑えるのです。

 

ノロウィルスや風邪のウィルスをやっつけるお薬はないので、

病院で出される咳止め、解熱、鎮痛、たん切り、整腸剤などは

全てつらい症状を軽減させるお薬です。

 

細菌とウィルスが原因の主なもの

 

           主な病例

細菌

・O157 ・中耳炎 ・膀胱炎 ・咽頭炎 ・肺炎 など

ウィルス

・風邪 ・インフルエンザ ・感染性胃腸炎 ・帯状疱疹 

・おたふくかぜ                          など

 

 

        細菌

     ウィルス

大きさ

1 μm(マイクロメートル)前後

(1000分の1ミリメートル)

 

細菌の50分の1程度の大きさ

 

     

      

     

 

 

       

 

感染の仕方

人の細胞にとりつく

人の細胞内に侵入する

増え方

細菌自身が分裂して体内で

増殖

細胞にウィルスのコピーを作らせ

増殖

細胞へは

細菌が毒素を排出して

各細胞を殺す

人の細胞内のエネルギーを

消耗させて殺す

抗生剤効果

       ある

        ない

 

『抗生剤は、細菌を退治する薬』ということは覚えておきましょう!

 

しかし、抗生剤は、悪い菌だけを殺してしまうお薬ではなく、

からだに必要な良い菌までも殺してしまいます。

治療で仕方なく長期間抗生剤を飲む場合は、腸内環境も悪くして

しまうことは覚えておきましょう。

また、ウィルスを退治できるのは唯一、【自分の体の免疫力】です。

 

免疫力を高め、今からどんどん流行期にあるウィルス感染に負けないように

しましょう

 

簡単! 足冷え改善方法

今日のお客様編

あなたは、足首、ふくらはぎが硬くなっていませんか?

12月だというのに今年は、まだ暖かい日がつづいていますが

足冷えや下半身冷えのお客様が、毎日のように来店されます。

 

足が冷える、下半身が冷えるというお話は、よく耳にします。ヒートテックの下着や分厚いタイツ、ソックスの重ね履きなど、いろいろ工夫をし冷やさないようにされていますが、それでも冷えるといわれます。

 

足は血流が滞りやすい場所で、体の中でも特に冷えやすいところです。
重力の関係で血液がたまりやすい下半身は、心臓から最も遠く、重力に逆らい血液を心臓に戻さなければいけません。そのため、ふくらはぎの筋肉が下にたまった血液を心臓へ戻すポンプの働きをしています。第2の心臓と言われている程、重要で代謝のカギなのです。

 

ふくらはぎの筋肉が凝り固まり、柔軟性をなくした筋肉は、うまくポンプ機能を発揮できずに血流が滞りはじめます。そのため全身の血流も悪くなり、代謝ダウンにもつながります。ふくらはぎの状態と全身の健康状態には相関関係があり、ふくらはぎがパンパンに硬い、表面は柔らかいのに中に硬くしこりがある、冷たい、逆に柔らかすぎて弾力がない人は、血行不良の冷えの他、全身の代謝機能も落ちてきます。

忙しい毎日。ちょっとだけのケアで、少しでも温かく過ごせたら嬉しいですね♪

 

ふくらはぎのケアで冷え解消!

1:「ふくらはぎを温める」

お風呂に入っていますか? 近年、シャワーだけですます方も多いようですが、お湯に浸かることで全身の血行もよくなり、新陳代謝を促進して体温も上げることにつながります。

冷え対策にお勧めなのは、「全身浴」39-41℃のお湯に長くても15分程度浸かります。

39℃以下や41℃以上になると、交感神経が優位になり良質の睡眠の妨げになります。


 

 

2:「足首・ふくらはぎのマッサージ」

冷えたふくらはぎや足を、いきなり強くマッサージすると組織や硬くなっている血管が傷みます。まず、入浴や足湯でよく温めます。その後、最初は表面をなでるようにして足からふくらはぎを何度か擦ります。ウォーミングアップが出来たら、少し圧をかけてツボ押しや滑らせながらもむようにしたりして、丁寧にほぐしていきます。

ふくらはぎは内側、後ろ側、外側の3つの部位に分け、下から上に向かってもむのが基本。また、息を吐くと筋肉がゆるむので、押す時は息を吐きながら行うのがポイントです。筋肉の奥まで刺激が届くためには、“ちょっと痛いけど気持ちいい”強さで。特に痛いと感じるところやしこりのあるところは、丁寧に優しくもみほぐします。骨に沿ってスライドさせるのも良いです。滑りにくい時は、服の上からやマッサージオイル等を使います。

 


 

 太谿(たいけい)

  狄〞とつながりがあるツボで、体内の水分バランスを良くするツボ。

生殖、泌尿器、老化などに関係する諸症状はもちろん、冷え(特に下半身の冷え)にも効果が期待できます。

<ツボの場所>

足の内側で、内くるぶしの頂点からアキレス腱の方向になぞっていくと、少し

凹んだ所です。

 

  • 三陰交(さんいんこう)

特に冷え性に重要なツボで他に、生理痛、生理不順、むくみなどに効果

足を通っている肝経、脾経、腎経というとても大切な3つの陰経が交わっているツボ

<ツボの場所>

足の内側にあるツボ。くるぶしの一番上から指4本分上(8-9兢紂砲嚢のすぐ後ろにあります。

 

 血海(けっかい)

  血液の流れ、冷え性に重要なツボ。「血海」の「血」は血液や血流のこと、「海」は大量に集まる場所という意味で、血の道にかかわる病気を治すと言われます。血の流れが悪い、不足しているといった婦人科系の症状に効果的なツボです。

<ツボの場所>

膝のお皿の上、内側の角から指3本分上がったところです。

 

3:「足首を柔らかくして冷え改善」

足首を柔らかくすることで、ふくらはぎの筋肉を刺激して血行促進になり、リンパの流れもよくなります。その結果、むくみや冷えが改善しやすくなります。

硬くなると、冷えの原因だけでなく肩こりや腰痛、膝痛の原因にもなりかねません。

足首まわりのストレッチをして、筋肉を伸ばしゆるめて、足首やふくらはぎを柔軟にし、血行やリンパの流れをよくしましょう。

 

 .▲レス腱・ふくらはぎのストレッチ

 

 1、正座 

 2片方の膝を立てる  

 3、立てた足のかかとを床に着けたまま

   できるだけ胴体の方に引き寄せる 

 4、胸で太ももをを前に押していく。

   呼吸をしながらアキレス腱とふくらはぎをゆっくりのばして、数秒キープ 

 5、反対の足も同様に

 

 

 

 

 

 

◆.好諭βの甲側のストレッチ

 

 1、正座 

 2、片方の膝を立てる 

 3、正座している方の膝を持ち上げる

  (つま先は床に着いた状態で)

 4、持ち上げたまま数秒キープして、ゆっくり戻す 

 5、反対の足も同様に
 

 足首まわし

 

 

  

  1、椅子などに座って、右足を左足の太ももに乗せる 

  2左手の指を、右足の指の間にそれぞれ入れる 

  3、指を足の指にしっかりからませたら、右足の足首を右手でつかむ 

  4、ぐいぐいとしないで、ゆっくり無理じいしないように回す 

  5、反対の足も同様に

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それって、瘀血(おけつ)かも・・・

それって、血(おけつ)かも・・・

淤血(おけつ)とは、 伝統中国医学において、うっ血や血行障害など、血の流れの滞り、またはそれによって起きる様々な症状や疾病を指す言葉である。

この前駆状態は血淤と呼ばれる。(Wikipediaによる)》

お血とは簡単に言うと、「血の流れが悪い」ということです⇒(ドロドロした血液)

 

最近、疲れやすい。やけにイライラするなんて事はないですか? 

(下記の表であてはまるのがあるかセルフチェックしてみて!)

  • 鏡から50cm程離れて、鏡に映った自分の顔を見ると口の周りにヒゲがはえたように青黒く見える
  • 唇の輪郭が、黒っぽいリップペンで書いたように赤黒い
  • 唇の色全体が、赤黒い紫色になっている
  • 舌の裏に青黒い線が入っている(静脈血の色)や紫色の斑点状のものが見える
  • 歯茎の色が、赤黒い
  • 目の周りに黒っぽいクマがある
  • 顔色がどす黒い感じに見える
  • 冷えのぼせがある(下半身は冷たく感じるのに、顔や上半身はほてる)
  • 頭痛や生理痛がひどい
  • 月経の色が黒っぽくて、レバーのような塊が混じる
  • 子宮筋腫や子宮内膜症、静脈瘤がある

 

 鏡から50cm程、離れて見ると

 よくわかります。


 

静脈血がドロドロしてくると流れが悪くなり滞るので、

皮膚の上からみると浅い部分の

静脈血が青黒く見えます。

 

 

 

 

←舌の裏に青黒い線が

 入っている(静脈血の色)

 や

 紫色の斑点状のものが

 見える
 

上記の項目に当てはまるものがあって、体の不調を感じるなどの自覚症状があれば

血液がドロドロと粘性を帯びて、流れが悪くなっている状態なのです。

 

血液は、体のすみずみに酸素や栄養分を送り届けて、老廃物を運び出すという

大切な役目を担っています。

この流れがスムーズに行かないと、各組織はダメージを受けさまざまな病気が

引き起こされることになりかねません。

 

お血が起こる部位は、太い血管ばかりではなく、顕微鏡でしか見られないような、

細い血管でも起こりますので、病院の検査等で異常が見つからなかったとしても、

できるだけ改善したほうが良いです。

   

血液本来の働きが出来にくくなって   食事の改善や積極的に有酸素運動を行う

病気を引き起こす原因になる      なかなか無理な時は、健康補助食品などを

                   使用して予防や改善に役立てる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「商品情報」お掃除編

12月・・・忘年会やクリスマスなんて、楽しいことばかりじゃないんですよね。

お歳暮に年賀状、それに年に1回の大イベント“大掃除”

あー、1ヶ月じゃ足りな〜い!(毎年、後悔する「暖かい内にやれば良かった。大掃除!」)

 

私の自宅には、家族同様の猫ちゃんが2匹。たまに、小さな孫も来る。

なので、合成界面活性剤や漂白剤の入ったものは使いたくない

(使用時にマスク、手袋着用、換気は必須なんて絶対有害だって思ってる)なんて思いながら、

毎年不便な大掃除を時間かけてやっていました。

もちろん、重曹やクエン酸も試したよ。

でも、皮膚に付いたときは水で洗い流してくださいって注意がある・・・悩むわぁ。

 

そこで数年前から、毎年使い始めた大掃除の強力なアイテム!

     『アインクリーナー!』

 

2度拭き不要で簡単、作業時間も短縮できる。拭いた後は、軽くコーティングされるから

汚れが付きにくい。ついつい面白くなってあちこち拭きまくっちゃいます。

 

 

液性  アルカリ性(ph11以下)

成分  純石鹸(脂肪酸ナトリウム:天然植物油脂

       (炭酸塩:アルカリ助剤・PHの維持・油の分解)

還元液(植物ミネラル:75種類の植物ミネラルと鉱物ミネラルで熟成された溶液) 

 

合成界面活性剤を使用していないので、河川環境に優しい

家庭の洗剤をこれ1つでカバー(古い油汚れには、別売りの油汚れ専用クリーナーあり)

一般家庭用の洗剤及び、臭い対策商品として活用することができる

成分は、こんにゃくの膨らまし粉などに使用されている原料なので安心

 

用途  テーブルやソファー、窓ガラス、レンジ内や冷蔵庫内、エアコン、

    床のフローリング、トイレ内、観葉植物の葉など

別途  洗濯の付け置き、食器洗い、ポット内洗浄、ペットのゲージなど

消臭として部屋、生ゴミ、靴、ペット

 

使用方法

    スプレーボトルに希釈したものを吹きかけ、拭き取る(2度拭き不要)

    1・軽い汚れや消臭目的:500mlスプレーボトルに約0.5gを入れ希釈

                       (添付角スプーンに1杯)

    2・ひどい汚れ:500mlスプレーボトルに約1gを入れ希釈

                        (添付角スプーンに2)

 

なんと、軽い汚れだと240本作れる。 ってことは何年持つの?? 

いやいや、その前にもっと拭き掃除しょうよ(笑) ほんと、超お得です!


 

「これほど安全で、便利とは全く知らず何年も損したなぁ。」

 

【うれしいお知らせ】

当店舗で商品購入の方や、当店通販での購入の方(ご希望の方)に

簡単・安心 家庭用多目的洗剤「アインクリーナーお試し(4回分)」を

差し上げます。 是非、この機会にお試しくださいね。