顔チェック
 健康を保つ、美しくなるためには
まずあなたの体質をきちんと把握する事が必要です
体質がわからないと何を飲めば良いのか?
どのような養生法をとればよいのか?

「顔」チェック
あなたの五臓の機能を知る上でとても大事な情報です

その前に五臓の作用について

「肝」は 血液の貯蔵や再生などにかかわります
     「顔」には「目」の黒目の部分や上まぶたなどに
     状態があらわれます

「腎」は 水分代謝やホルモン合成にかかわります
     「顔」には 「目」の周りの「むくみ」や「たるみ」、
     「しわ」や「くすみ」などに状態があらわれます
   
「脾」は 消化や吸収に関係しており
     「顔」には 「肌のつや」、唇、目の際に状態があらわれます

「肺」は 鼻や喉、気管支、皮膚、粘膜などに関係し
     「顔」には 「毛穴」「くすみ」「にきび」として
     状態があらわれます

「心」は 全身の血液の状態をあらわし
     「顔」には 「眉間」や「目」に状態があらわれます


この五臓の機能が 弱いか強いかにより 
顔立ちや顔色が変わったりしますし
「むくみ」「しわ」「しみ」「にきびなどが
できやすい、できにくいが決まります

漢方のイナイでは まずあなたの体質を判断し
体質にピッタリの漢方薬を処方します
体質はお電話ではわかりませんので
必ずご本人がご来店下さい!!
肺体質は
カラダの上でもなく下でもなく
カラダの中心部に血流が良いタイプです

この体質は
 肺や大腸、皮膚のデトックス能力が高いのですが
 肝や腎のデトックス能力が低いので
 「脾」や「肝」、「腎」が弱ったり、タバコなどを吸って
 「肺」に負担をかけると弱い場所がすぐにわかります

 肺体質の方が衰弱すると
ヾ蕕白くなる
¬椶稜鯡椶良分が 魚の目のように「真っ白」になる
8角から耳下が黒っぽくなり「ほほがこけて」見える
げ漆亜舛△瓦砲けて「赤いにきび」ができる
ス△腫れやすく、風邪を引きやすくなる
ι,寮茲黒っぽくなる
背中や腕にムダ毛が生える



脾体質は
 昔から「脾」の弱い人のことを「ひよわ」と言います
「脾」は胃腸の機能を表します
正確に言うと「脾体質」というのはなく
「脾」→「肺」 「脾」→「腎」などに「脾」が悪くなると
他の臓器に負担をかけますので
「脾」が弱りやすい体質について解説します

日本人は子供の時から
鼻が高いという子供はほとんどいません
鼻は軟骨でできています
胃腸が強いと 
食物からのミネラルやムコ多糖などの吸収が高まり
鼻筋が太くなり、鼻が高くなります
当然皮膚がしっかりします

脾が弱ると
ヾ蕕黄色っぽくなります
△△粥措下にかけて「たるみ」ができます
L椶里佞舛ピンク色になり、少し「むくみ」ます
とが弱く敏感になります
ゼ鵝△劼粁◆内ひじ、お尻(肛門付近)が痒くなりやすくなります
μ啖蠅開きやすくなります
Ю戸が長引きやすくなります
痩せすぎか水太りになりやすい
冷え性や貧血になりやすい
左の目の下が「むくみ」やすく、「くま」が消えない

このような症状が現れてきます
放っておくと「腎」「肺」体質などと複合してきます

「脾体質」は主に 皮膚粘膜や鼻や目の形などを見て判断します
大まかに言うと 目鼻立ちは童顔です
腎体質は
腎体質は 女性に多い体質で
顔つきは大きくパッチリとした目が特徴です

血液の流れを横隔膜を中心に上下に分けた場合に
下向きの血流が優位な体質です

下向き血流が優位な為に
腎や生殖器に血液が優先して運ばれます
お腹の下部への血流が良く
上半身に向かう血流は優先されないので
「肝」「肺」に負担をかけない事や
「冷えないように」する事
下半身の血流を悪化させないようにする事が大切です

腎体質の特徴
‖腓くパッチリとした眼
⊆は小さめ
H毛は細め
じや鼻は小さめで薄い
ヌ椶硫爾砲まができやすく、まぶたがむくみやすい
μ喩韻蝋い
     

元気な時は問題ないのですが
冷えたり、睡眠不足に弱く
腎が衰えると

“臟器のトラブルや生理が遅れる
△爐み、くまがとれない、小じわが多い
H茲譴笋垢、回復力がない
ご┐りで低体温
ズ玄が聞こえにくい
Ε検璽検次▲競錺競錣箸い耳鳴りがする
Щや骨がもろくなり、髪の毛が細く弱い
夜中に目が覚める

漢方薬には 補腎薬が数多くあります
女性は腎体質の方が多く
「漢方薬は女性が美しくなるために作られている」といっても
過言ではありません!!
男性が補腎薬を飲むと精力剤として作用します




肝心体質は
肝と心体質の方は 男性に多いタイプであり

血流を横隔膜中心に上下に大きく分けると
上向きの血流が優位な体質です

顔つきは
■鼻筋がしっかりししている
■目は小さめで 黒目の部分が多い
■眉毛は 太くしっかりしている
■耳は大きめで福耳
■口や鼻はしっかりとしていて厚め

本来元気な体質ですが無理が利くカラダのために
血液がドロドロになりやすく、
カラダ<臓器が強いため
カラダのあちこちが壊れてしまいます

肝心体質の方が弱ると

,海瓩みが蒼くなりやすく、片頭痛がする
¬椰からほほにかけて「しみ」ができる
上まぶたの目頭側に 白いぶつができる
ご秬哉莽、視力低下や充血
タ欧弔がわるく、イライラしやすい
κ忘れが多く、肩こりがひどくなる
Ф敍や関節炎が起こりやすくなる
┳曚論屬い目の周りは青く血圧が高くなる