美しい女性になるホルモン

 女性らしさと妊娠のホルモン
エストロゲン(卵胞ホルモン)は、
簡単にいうと「女性らしさのホルモン」と言われています。

エストロゲン濃度がピークに達すると受精卵の着床を助けます

この他にも自律神経、感情の働き
骨、皮膚、粘膜、関節、筋肉
胃腸、脳の働きなどにも
エストロゲンは大きく関系しています。

エストロゲン不足すると、
子宮の発育不全や月経異常などが起こります。


20 歳前後の女性の
バストやボディラインが美しいのは
エストロゲン効果 によるものです。